2016.12.12(月)和食と楽しむワイン会 逗子 魚勝 12月

12月は気仙沼のめかじきのジャブジャブです。
地震もありましたので、想いも込めて頂きたいと思います
12席限定です。

会場は、久々に1階での開催です。

開催時間 19:30~22:00
会費:お一人様6,000円
a day. セレクトワイン5種

とってもお値打ちな会です!
毎回あっという間にご予約で満席になりますので
お早目にご連絡ください

ご予約は店頭・お電話、facebookより…

 

2016.12.5(月)朝比奈恵温住職の厚揚げゴロゴロカレーの日

鎌倉の臨済宗円覚寺派浄智寺住職朝比奈恵温さんが、逗子のお豆腐とちぎやさんの厚揚げとコラボしたカレーを作ってくれます。
満月ワイン会で出会われたお二人、ワインも仲間に入れて頂き嬉しいコラボです🎵

合わせるワインは、
【クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ NV 】ジャン ピエール ボニー
国内ではa day. のみのお取り扱いの人気アイテムです。
ブラン ド ノワール ピノの魅力炸裂です。
http://www.aday2005.com/sp/item/0019110-s/

【モンスーン バレー 】赤白 サイアムワイナリー
ドイツ人女性醸造家が造るタイのワイン。

ブルゴーニュのニュイのピノで乾杯
タイのワインでゆっくり飲みながら頂きましょう🎵

開催時間 19:00~21:00
会費:3000円
カレー・グラスワイン3杯つき

ご予約は店頭・お電話、facebookより

 
1111

 

2017.1.14(土) オーストリア文化とふれあう音楽とワインの会 vol.5 開催!

~オーストリア第2の都市グラーツ&ニューイヤーコンサート~

 

ウィーンから南へ200km、シュタイ ヤーマルク州の州都グラーツは、15世紀に ハプスブルク家の居城都市の一つとなり、 繁栄してきたオーストリア第2の都市で す。中世の建築が数多く残る旧市街は 1999年世界遺産に、2010年には郊外の エッゲンベルク城が拡大登録されました。  今回は、グラーツで生まれ育ち、ウィー ンでも学び、現在オランダ在住のヴァイオ リ二スト平木照久さんを、ゲストにお迎え します。 グラーツの紹介とオーストリアの音楽をたっぷり演奏してくださいます。ブラームスが「雨の歌」を作曲した ヴェルター湖は、子供の頃、良く訪れた所だそうで、どのようなお話しが伺えるのか今から楽しみです。  2017年はタンゴ、ジャズ、クラシックを融合したピアソラ没後25周年。幅広いジャンルの音楽を愛し、演奏さ れる平木さんと、今回はピアソラも演奏いたします。

 

ご紹介するワインはオーストリアの白葡萄品種グリュナーフェル トリーナー。 フレッシュで、弾けるような果実味と酸味のバランスは、ポルカ、ワ ルツの音色が聞こえてきそうです。 オーストリアのワインと音楽に共通する美しさを感じていただけ ると思います。 a day.オリジナルラベルのワイン2杯とワインに合うお食事の特製 Boxをご用意、 音楽とワインを五感で楽しむコンサートです

 

 

2017年1月14日(土)   18:30開演 18:10開場 逗子文化プラザ さざなみホール

指定席 ¥5,000(前売り券のみ) オーストリア産 グラスワイン2杯とワインに合わせた “ 特製 a day box ”付

 

プログラム

ジツィンスキー: ウィーン我が夢の街 シューベルト: 12のグラーツのワルツ(pf ソロ) ブラームス: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ト長調 Op.78「雨の歌」 クライスラー: 愛の悲しみ、愛の喜び  ピアソラ:リベルタンゴ ほか。

 

チケットご購入:逗子なぎさ通り ワインショップ a day. 神奈川県逗子市逗子1-2-11

主催・お問い合わせ:Austria day 実行委員会  Tel.046-871-8171(a day. 松尾)

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2

2016.11.25 リリアン・ボーシェ試飲販売会

%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a7

開催日 2016年11月25日(木) 17:30~20:30

 

フランス・ボジョレーより、

自然に寄り添い情熱溢れるワインを造る生産者

【リリアン・ボーシェ】のガメイ100%から造られる

ワイン6種を飲み比べしていただける貴重なイベントです!

 

聞き馴染みのない名前と思いますが、自然派ワインファンなら”フィリップ・ジャンボン”と聞いてピン!とくるかも知れない。

実は、ジャンボンの”ユヌ・トランシュ”で協力しているのが彼!

リリアンは、クリュ・ボージョレの中心地フルーリーを中心として、ムーラン・ナヴァンやボージョレ・ヴィラージュに7haの畑を所有しています。 彼の哲学は当然ながら自然そのもの。合成化学物質を使用しない自然栽培を実践しています。 特筆すべきは、樹齢の古さ。古いもので120歳、平均でも60年以上という樹齢の高さ。

その樹から収量僅か25hl/haと味わいの詰まったぶどうを収穫。

醸造は主にセメントタンクにてセミ・マセラシオンカルボニック、

古い木製の垂直式プレス機で種が潰れないように優しくプレス、古樽で熟成します。

陽気で大らかな性格のリリアンらしいスケールの大きい、力強さを感じさせるワインです。

 

当日はインポーター「ラヴニール」代表取締役・大園弘様をお迎えし、魅力をたっぷりとお伝えしていただきます。

大園氏は、まだ”自然派”という言葉も存在しない時代から自然派ワインの紹介・普及に携わってきました。パリに所在するワイン輸出商社での勤務、その他25年に渡るワイン事業を通じて、高品質ワインの発掘・紹介・輸出入・販売の経験を積んでこられてきたプロフェッショナルな方です。

「出来るだけ自然で美味しいワインを一人でも多くの方に親しんで頂き、ワインの美味しさと感動をお伝えしていきたい」という信念から2013年4月に(株)ラヴニールを設立されました。

 

滅多にない貴重な機会です!

自然派ワインの話はもちろん、裏話も聞けるかもしれません♡

 

6種類 (各70ml) 会費¥3,000 となります。

 

この日はちょっと早目にお仕事を終わらせて、

a day.代々木店へお立ち寄りくださいませ!

 

【レ・シュマン・ド・トラヴェール 2012】

ムーラン・ナ・ヴァンの畑100%!

http://www.aday2005.com/item/20161109-6/

 

【ポワン・ドルグ 2013】

手放してしまった畑のラストヴィンテージ!

http://www.aday2005.com/item/2016110905/

 

【アモール・ファティ 2015】

”運命の愛”という名の生産本数わずか2,000本という希少なワイン!

http://www.aday2005.com/item/20161109-4/

 

【ノースルフィット・ノー・クライ 2015】

樹齢60年のガメイで造る、9ヶ月樽熟のワイン!

http://www.aday2005.com/item/20161109-3/

 

【レルブ・フォール】

ムーラン・ナ・ヴァン、フルーリー、ボジョレー・ヴィラージュの畑をミックス!

http://www.aday2005.com/item/20161109-02/

 

【スウィング 2015】

ガメイ100%のスパークリングワイン!

http://www.aday2005.com/item/20161109-1/

2016.12.8(木)シャンパーニュ講座~女性醸造家 マリー・クルタン 飲み比べ

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%b3お待たせいたしました。沢山のご要望を頂き、久しぶりとなりますシャンパーニュ講座を開催いたします。

ワイン輸入元ヌーヴェル・セレクションの安藤治樹氏を講師にお迎えし、シャンパーニュの極意をお話しいただきます。

 

今回のテーマは女性醸造家、マリー・マルタン。3種のシャンパーニュの飲み比べです。

【エロカンス エクストラ・ブリュット NV】 シャルドネ100%

【レゾナンス エクストラ・ブリュット NV 】 ピノ・ノワール100%

【エフローヌサンヌ エクストラ・ブリュット NV 】 ピノ・ノワール100%

 

開催費 2016年12月8日(木) 18:00~20:00

会費 4.000円 グラスシャンパーニュ3杯 a day.牡蠣デリプレート付き

参加申し込み 事前にご予約でにてお願い致します。

 

安藤治樹氏

都内のワインショップや銀座のワインショップY’s WINE GALLERYの立ち上げ、バイヤー兼店長を就任。これまでに飲んだシャンパーニュは500種類を超える。ブルゴーニュワインと同じ個性、造り手の情熱を特に感じるRMシャンパーニュの個性を伝えるべく日々を過ごすシャンパーニュ大好き人間。

これまでの最高のシャンパーニュはアラン・ロベールの1990年メニル・トラディション。