ニュース

2016.10.22(土) オーストリア文化とふれあう音楽とワインの会 vol.4 開催!

オーストリア文化とふれあう音楽とワインの会 Vol.4


ウィーンといえばオペラ座の舞踏会!1814年にウィーン会議が踊って以来、
ウィンナ・ワルツが世界に広まり、ヨハン・シュトラウスが舞踏曲としてのワルツの形式を確立しました。
年に1度のウィーンオペラ座での舞踏会は、世界各国の貴賓・著名人が集い、
7000名が夢の時間を過ごします。華やかなドレスで踊る舞踏会から肉屋業界、
掃除婦業界の舞踏会など、衣装もさまざま。ウィーンでは一冬に400以上の舞踏会が催されます。

今回はオペラ座の舞踏会に毎年参加され、舞踏会やオーストリアを日本に紹介され続けている、
日本・オーストリア文化交流会クライネ・クローネ主宰クローネ・マキコさんをゲストにお迎えして、
舞踏会とはどのようなものか、映像を交えてお話しいただきます。
お仲間とのデモンストレーションのほか、ウィンナ・ワルツのステップ、
皆で踊るカドリールダンスを教えて頂きます。
服装は自由ですが、もし、タンスの奥に眠っているロングドレス、
蝶ネクタイやタキシードがありましたら、お召しになって舞踏会の気分を味わってください。
17:00より楽屋でお着替えいただけます。

 

 ~クローネ・マキコ~
日本・オーストリア文化交流会~クライネ・クローネ代表。
15年以上に渡り、日本からのウィーン舞踏会参加のためのコーディネートをはじめ、
「文化と伝統としてのウィーン舞踏会セミナー」、オーストリア大使館などでの文化セミナーイベント、
舞踏会ダンスカドリールとウィンナーワルツの練習会、そして大人のための非日常、
社交の場としての「夜会」を開催などの活動をしている。
個人としても、20余年前よりウィーンの舞踏会に参加。

その回数100回を超える。現地では貴族とも交流がある。

 

~飛松 利子(パーソナリティ&ピアノ)~
桐朋学園大学音楽学部演奏学科及びウィーン国立音楽大学ピアノ科卒業。
クロード・カーン国際ピ アノコンクール(パリ)第4位。

パルマ・ドーロ国際コンクール(イタリア)Vn&Pfデュオ部門、
ピアノ部門にて各々第2位(1位なし)と課題曲最優秀賞受賞。やまなし県民音楽祭にて共演者賞受賞。
NHK-FM「春に巣立つ新人たち」「名曲リサイタル」、軽井沢音楽祭等に出演。
ソロ及びコンクール、リサイタル等アンサンブルピアニストとして演奏活動の傍ら、
日本クラシッ ク音楽協会「優秀指導者賞」受賞など後進の指導にも力を入れている。
三浦みどり、R.ケラー、M.フッシ、M.プリンツ各氏に師事。軽井沢ミュージックサマースクー ル、
鎌倉市民混声合唱団、5月より横響合唱団ピアニスト。Austria day 実行委員。逗子文化の会会員。

 

●2016.10.22.(土) 18:00開演 17:30 開場
 逗子文化プラザ さざなみホール

 逗子市逗子4-2-10  TEL 046-870-6622(代表)
 京浜急行「新逗子」駅より徒歩2分/ JR「 逗子」駅より徒歩5分
 
 
指定席 ¥5,000(前売り券のみ)
 オーストリア産グラスワイン2種と、ワインに合わせた”特製 a day. box”付

 

 お申し込みはこちらよりどうぞ!

https://ssl.xaas.jp/x4174281/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/12

 

※チケット代金は銀行振込のみとなります。

 カード決済はご利用いただけませんのでご了承くださいませ。
 振込手数料はお客様のご負担となります。
 またチケットは当日、会場でのお渡しとなりますこと、ご了承ください。
 ご同伴者様いらっしゃいましたら、明記いただきますよう、お願い申し上げます。
 

austriaphoto1  austriaphoto2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top