ニュース

11/13(金)フランチャコルタ生産者“Tenuta QUADRA”「テヌータ・クアドラ社」来日試飲会

フランチャコルタ生産者が来日いたします。

イタリアのスパークリングワインの最高峰DOCGフランチャコルタ。
最先端の技術でモダンスタイルの泡を生み出す生産者QUADRAは、2003年創業の気鋭のワイナリーながら、ブルガリレストランのイタリア本店と日本の銀座店、大阪店でもオンリスト。

オーナーのMario Falcetti氏がカンティーナを運営し、女性醸造家のAntonia Tancredi氏がワイン造りを担当。
当日は総責任者(生産者)が来日します!

11月13日(金)
15:30~
a day. 代々木店にて
有料試飲会となります。

QUADRA社のポイントは
・早摘みにすることで、酸がしっかりとし、アルコールは低めになる。
・温度をゆっくり下げて清澄することで、化学品を使わず、より自然な味わいに。
・マロラティック(乳酸)発酵はしない。
・ドサージュはリキュールやカラメル、ラムなどを一切使用せず、砂糖と一次発酵で出来たワインのみを添加。

これにより、泡の細やかさや持続性と、繊細な果実味のバランスを生み、また、ブドウ本来の味わいのまま、ドライで余韻が長いフランチャコルタが出来ます。

今回、来日に合わせて限定スポット輸入の「SATEN」をご紹介します。
サテンとは、通常のフランチャコルタよりあえてガス圧を抑え、まさにサテンのようなクリーミーな舌触りに仕上げたもの。
必ずブランドブランでなくてはいけないと法律でも決められており、通常のキュベよりも高い質のブドウが使われます。

クアドラ社のサテンは一部樽熟成のベースワインをブレンドしているキュベリザーブ。
さらに今回は日本36本のみ輸入のサテンのマグナムボトルも入荷します。こちらは限定2本です。

 

 

Top